オースリークリア3ではオースリークリア2より高濃度のオゾン水を生成できますか?

いいえ。
オゾン水の生成方法には主に「電解式」と「バブリング式」と呼ばれる2つの方法があります。
バブリング式とは付属のエアーレーションストーンを使用して金魚鉢にブクブクと酸素を送り込むのと同じ原理でオゾンを水に溶存(水中に溶け込む)させますが、オースリークリア3つオースリークリア2のオゾン水生成方式はどちらも「バブリング式」になります。

バブリング式では、機器のオゾン発生量にほぼ関係なく(※)最大1ppm程度までの濃度のオゾン水しか生成できません。
※オゾン発生量200mg/hr程度以上